スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

お休みの朝

今日はお休みです。
お天気は爽やか さん さんです

なんと 昨日も卒業生が来てくれました。5日間連続です。
open以来こんなに続いたことはありません
なんか嬉しすぎ 楽しすぎ? 否 過ぎはいけません(笑)

嬉しい! 楽しい! 店長です(^o^)

もう30歳を過ぎた2児の母の卒業生
子育てをしながら 今年自分の会社を立ち上げました。
夢を実現し、連日連夜仕事に追われながら突っ走っています。
忙しい日々のなかを来てくれてありがとう

コサージュ

昔話に花が咲き、当時の話を聴いてビックリすることばかり(笑)

なんか熱くて うざくて お節介な様子が自分のことながら目に浮かびました(笑)

卒業生に嬉しく、当時の熱き(?)自分に懐かしく、素敵な時間を過ごしました

ここにいるよ。と言う「空間」があることにひたすら感謝です。
ここにいるよ。の意義と役割・コンセプトを再確認する事が出来ました。

ここにいるよ。
ちゃんといるよ。
変わらない自分が

みんなで笑っているよ
明るく元気で少し賑やかで
今でもちょっとお節介の自分が(笑)

人と人とを繋ぐ空間
必要なときに必要な人を
ちゃんと選択して繋ぐこと
共に過ごす時間は楽しい
けっして一人じゃないんだよ
ってみんなに伝えたい

こんな楽しい日々を送っていること
それは自分に感謝 みんなに感謝の店長でした
スポンサーサイト

  1. 店長のつぶやき
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback


プロフィール

ここにいるよ。

Author:ここにいるよ。
和みと癒しのスペース cafeここにいるよ。
2011年1月11日 11時11分オープンしました。

〒063-0035
札幌市西区西野5条7丁目5-25
Tel・Fax(011)557-6093
mail kokoniiruyo_hime@yahoo.co.jp

営業時間 11:00~18:00 貸切等その他ご相談承ります

定休日 cafe火曜日 他不定休 

アクセス 
地下鉄発寒南駅→発43 西野4条7丁目下車
地下鉄琴似駅→琴43  西野4条7丁目下車
JR琴似駅→琴43   西野4条7丁目下車
地下鉄宮の沢駅→宮43 西野4条9丁目下車 
(全て西野中州橋線)

 ここにいるよ。は水・炭・天然木・風水・抗酸化工法にこだわった心と身体に優しい空間です。

 天然木と炭の温もりを感じていただきたい。
そんな思いから土足厳禁になっております。
(スリッパはご用意してあります)

☆オリジナルブレンド
『ここよブレンド』は深みと甘みのハーモニー♪
ご注文をいただいてから豆を挽き、こだわりの水を使用して心を込めて淹れています。
こぶ志窯(岩見沢)の土の温もりのする拘りの器で『ここよブレンド』をぜひ味わってください。
(当店は、3種類の浄水器を使用しています 下記にリンクを設定)

☆鹿さんカレー(鹿肉入り)
鹿さんが作る限定カレー
年に数回だけ作ります。
甘さと深みのくせになるカレー。
宝くじのように滅多に当たりません。
幸運な方のみ食べれるカレーです。

☆火・木曜日 昼カラオケ(オープンマイク)
 希望者にて実施中♪
☆各種イベント
☆スペース貸し
店内・セミナールーム・全スペース
 光熱費・冬期間暖房費(11月~4月)
☆器機使用可(別途料金)
 プロジェクター&大型スクリーン 
 通信カラオケ常備(大型スクリーン)
 ホワイトボード
 グランドピアノ
☆プロジェクター貸し出し
 DVD・USBメモリー対応器機
 1日単位・連続貸出可
☆ホワイトボード貸し出し
☆各種店頭販売
☆うさと展開催(年数回)


明るく元気に笑い、みんなと楽しい時間を共有したい。
和みと癒しのスペースとして、まったりとした一時を過ごして欲しい。

また、人と人とが繋がり愛 一つの和となって、明日のエネルギー源を生み出して欲しい。

そして、今を生きていることの「当たり前ではない幸せ」と、喜びを共に感じ、感謝と思いやりの心をもって自他を労り愛しながら、共に生きていたい。

ここにいるよ。は自分のための自分が笑って元気になるところ。
みんなと一緒に笑えたなら、なんて素敵なことでしょう♪
そんな 自分自身とみんなのための居場所です。

全てに感謝! みんなに感謝!

店主 大滝 美千子( MICHIYO )
   

最新トラックバック

ここにいるよ。



.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。